風と光と三十路の私と

サッカー、読書、アニメ、フィギュア……目指せマルチオタク!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ33節、ガンバ大阪VS京都サンガ。マグノ・アウベスのハットトリックもあって3-2で逆転勝ち。だが、しか~し!!!!!!!ツネがアカン(>_<)
京都サンガに取られた2点はともにパウリーニョ。マークに着いてたディフェンダーはツネ(>_<)
1点目はパウリーニョに入ったパスに対して反応が遅れての失点。2点目なんかボールウォッチャーになってパウリーニョを見ていなければ違う場所にいるし。。。。。まあ、カバーリングが特徴のDFだから、他の方が気になっちゃうらしい(>_<)
2点目を取られた時の西野監督はベンチに何か投げつけていましたが、あれは多分ツネに対しての激怒の表れかと・・・。
インタビューに答える表情は、失点の責任に対する申し訳なさとマグノ・アウベスに助けられ感謝しているさまが入り交じったように見えました。
最終節の浦和戦、優勝が決まる大事なゲームだが、ツネがどういう守備を見せてくれるか楽しみです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。